新春 白浜ボートダイビングツアー

こんにちは、京都のダイビングスクール・マリンポケットインストラクターの石角です。

みなさん。明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。

年末年始の小笠原ツアーに続き、3日新春・白浜ボートダイビングツアーに行ってまいりました。

今回参加していただいたゲストの方々は総勢10名!!新春からたくさんのゲストの方が参加してくださいました。

P1030291

白浜は年末から2日まで海況が悪く、クローズが続いていたにも関わらず、本日は快晴。少し波は出てきたものの

無事に3ダイブ出来ました。

新春、初めに潜ったポイントはもう言わずとしてた白浜人気ナンバーワンポイント!!沈船に潜ってきました。

前回、12月にはこの沈船に6個体のカエルアンコウがいるということで探していましたが、今回は、何匹確認できるか??情報を集めて探してきました。水温は、この時期非常に高い18℃~19℃で透明度も15m近くありました。

潜降してまず初めに、船尾の黄色のカエルアンコウ発見。

P1030293

大きなぶりが回遊しているのを横目で見ながら右舷の階段近くにいるオレンジのカエルアンコウを探すもすでにゲストのHさんが発見!!2個体確認

P1030514

P1030294

さらに船首のオレンジのカエルアンコウは新鋭のNさんがみごと発見!!

P1030296

そして謹賀新年の垂れ幕をカメラに収めて左舷側の白いカエルアンコウを探し出し残るは2個体のみすかさずまたまたゲストのHさんがピンクの小さいカエルアンコウを発見でリーチ!!

P1030299

P1030301

残るはあと1個体というところでその1個体がなかなか見つからず探しきれませんでした。しかし、全部で5個体のカエルアンコウを探し出すことが出来ました!!みなさん。有難うございました!!

帰港後、トイレ休憩して今度は、色津というポイントに!!ここはハナタツやクマドリカエルアンコウがいるとのことで潜ってきました!!説明を受けたところくまなく探したのですが結局、クマドリカエルアンコウは見つからず、しかし、ここでもゲストのHさんが本領発揮!!オレンジのハナタツ発見!!冴えにさえわたったゲストのHさんでした。

P1030319

P1030317

P1030320

P1030526

その後、お昼ご飯を食べて、最後はクエガンコに潜りました。ここでは、砂地にツバクロエイ

P1030329

P1030332

そしてたくさんのウミウシが見られました。

P1030536

P1030529

P1030518

P1030351

エキジット間際にはマトウダイやイサキの群れが見れました。

P1030347

P1030334

P1030356

新年早々からたくさんのゲストの皆様に参加していただき誠に有難うございました。

今後も、たくさん日帰りツアーや泊まりのツアーも開催予定していますので是非、潜りに来てください!!

本年もマリンポケットダイビングスクールを宜しくお願いします。

スタッフ一同、心よりご来店お待ちしております。

年末・年始・小笠原ツアー後編

こんばんは、京都のダイビングスクールマリンポケットインストラクターの石角です。

新年あけましておめでとうございます。本年もマリンポケットダイビングスクールを宜しくお願いします!!

今年も、ツアーに講習に全力投球でスタッフ一同、頑張っていきますので宜しくお願いします。

今回の年末年始の小笠原ツアーもいよいよ後半に入りました。

今年最後のダイビングは、鹿浜というポイントから潜りました。このポイントはシロワニが見られるということで皆さんワクワクしながら説明を聞いて準備をしました。

PC300098

エントリーして横穴に向かって移動するとまずはヒレナガカンパチの群れがお出迎え。そして横穴にはお目当てのシロワニがうろうろしていました。その後、移動してユウゼンやクマノミクマザサハナムロなどなどたくさん魚を見ました。

PC310159

PC310167

PC310166

 

2本目はブービーロックというポイントにここでは、本日、200ダイブを迎えられるゲストのTさんとみんなで記念撮影、円陣を組みました。

PC310175

PC310057

そして、今年最後のダイビングは小笠原の父島ポイント、赤ブイ~イエローに潜りました。ここではウミガメが多くゆっくり泳いでいるシーンを撮影しました。

PC310223

PC310197PC310155

年末には小笠原もカウントダウンパーティーがあり島の太鼓を披露してくれたり、今年一年間に行われた小笠原の行事を紹介してくれました。天候の都合で花火などは中止になりましたが、カウントダウン後、みんなで初詣に行き、おみくじを引きました。そして、いよいよ明日が最終日です。皆さん。良いお年を!!

新年最初のダイビングは1本目エダサンゴの沈船に潜りました!!

ココには沈船が沈んでいてシロワニが住み着いているポイント。水深が深いので設置ブイからロープを目標に潜降。次第に沈船が視界に入ってきました。透明度は湾内で少し悪いですが船首のほうに3メートルくらいのシロワニと2メートルくらいのシロワニの計3匹がうろうろしていました。

P1010239

P1010238

P1010240

そのシロワニを見た後はエダサンゴの群生をじっくり観察、安全停止をして浮上!!迫力のあるシロワニとエダサンゴの群生を見て癒されました。

P1010250

P1010259

P1010260

 

船上で休憩の後、ラストダイブ!!兄島のポイントで締めくくりました。帰港の際に小笠原丸が入港していました。

P1010284

その後、港に帰って帰り支度をして、午後、3時に出船、島中の方々に見送られながら感動の出船となりました。いろんな人たちが船に乗って小笠原丸を送り出してくれてとても感動的な小笠原ツアーになりました!!今回、ご参加していただいたゲストの皆様、お疲れさまでした。有難うございました!!

年末・年始・小笠原ツアー前編

こんばんは、京都のダイビングスクールマリンポケットインストラクターの石角です。

いよいよ今年もあとわずかになりました。皆さんいかが、お過ごしでしょうか??

 

本年度、最終ツアーは、東京都小笠原での年越しダイビングを開催いたしました。

今回、参加していただいたゲストの皆様は総勢7名様。

5泊6日の旅の始まりです。

 

28日朝11時に東京の竹芝桟橋から小笠原丸に乗船、出航しました。天候も良く。

出航してすぐにベイブリッジをくぐり、東京タワーや富士山を眺めながらの出向となりました。

DSC_0332

外洋に出てからも大きな揺れはなく、早速、船内でのランチ、本日は、メカジキの生姜焼きを食べました。夕日をみたあと夕食はステーキをたべて、ゆっくり船の旅を楽しみました。

 

29日は朝、日の出前に起床して船上から見る朝日を楽しみました。そして、船内で朝食、和定食、洋定食の2種類から選択していただきました。乗船後約20時間経過、あと4時間ほどでいよいよ小笠原に到着、本日は、天候、海況も良くダイビング日和になりそうです。

DSC_0343

DSC_0349

 

午前11時20分定刻より20分遅れで小笠原の二見港に入港後、宿に荷物を取りに行き着替えて午後1時に出航!!小笠原1本目のポイントは万作・水玉湾というポイントに行きました。水温は24℃透明度は20m位でした。エントリーしてすぐにクマザサハナムロやウメイロモドキ、カスミアジやヒレナガカンパチなどがお出迎えウミガメ・バラクーダも現れてとても楽しかったです。ただ、外洋はうねりが大きく残っていて外海には出れませんでした。2本目はバラ沈にエントリー大きなオオモンカエルアンコウやムレハタタテ、ヨスジフエダイにオジサン、ニセカンランハギやソメヤッコなどが見れました。

PC290012

 

PC290018

PC290019

PC290022

PC290029

PC290030

PC290035

PC290037

PC290038

PC290040

2本目終了後は港に帰ってゆっくり夕食を取り夜に星空観察に出かけました。

 

明けて30日は海況も良く外洋に出れるということで皆さんテンションが上がりました。

2日目1本目は沖の瀬というポイントに潜りました。

沖の瀬は名の通り広く大きな瀬にノコギリダイ・アカヒメジ・イシガキダイ・アオブダイ・アオハタなどやタカサゴ・クマザサハナムロなどがいました。

PC300070

PC300066

PC300069

浮上中にトビエイが、、、、、

半ば島影にて休憩を取り2本目はタコ岩というポイントに、このポイントも潮通しが良ければ大物が期待できるポイントでしたが、、、、、クマザサハナムロやウメイロモドキの群れが多かったです。あとネムリブカもたくさん見れました。

PC300125

PC300135

PC300136

その後は、島影に入ってお昼休憩、暫くゆっくりした後、いよいよ3本目。最後のポイントは二本岩というポイントに潜りました。

PC300118

そして今日、12月30日はゲストのSさんのお誕生日!!!みんなで船上、水中でお祝いしてきました。Sさんお誕生日おめでとうございます!!素敵な誕生日記念になりましたでしょうか??そして、まだまだ小笠原ツアーは続きます。

PC300056

PC300065

PC300064

12月18日 平日・白浜 クリスマスダイビング

こんにちは、京都のダイビングスクール・マリンポケットインストラクターの石角です。

今月、18日に開催された白浜のクリスマスダイビングのブログをアップします。

 

今回の参加していただいたゲスト様は総勢4名様

 

女性サンタのTさんとHさん。

トナカイのUさん。そして雪の使者のNさんです。

fba3bf1b-s

海況は午前中、安定していたので1本目は沈船ポイント。2本目は沈船北の根に行きました。

PC180004

PC180003

PC180010

水温は18℃でしたが、透明度は15mくらいはありました。そして、今日もカエルアンコウ探しに出かけてきました。沈船周りに合計6個体のカエルアンコウが観察できるだけでなく、ブリの群れやアジの群れイサキの群れやタカベ、ヒラメ、コロダイ、タカノハダイなどが群れていて非常に魚影が濃くとても楽しかったです。

PC180021

PC180024

海況が崩れないうちに2ダイブ目の出航。次は沈船の北にある根のウチワについているニシキフウライウオを見に行きました。この生物もいつ見れなくなるかわからないくらいのレア生物です。そして寄り道は漁礁まで足を伸ばしてきました。イサキやヨスジフエダイ、フレンドリーなイシダイやチョウチョウウオが出迎えてくれました。

PC180046

PC180032

昼食後は海況が荒れてきたため、久しぶりのクエガンコというポイントに行きました。

透明度がよくアカヒメジの群れとツバクロエイそしてマトウダイが見れました。

PC180057

PC180063

PC180069

今年も残すところあと少しになりましたが、年末年始はいよいよ小笠原ツアー、正月3日は白浜ツアーが開催されます。

その後もツアーは続きますので透明度の良いこの時期はねらい目です。是非、潜りに来てください!!

 

12月15日 白浜・クリスマスダイビングツアー

こんにちは、京都のダイビングスクールマリンポケットインストラクターの石角です。

少し、早いですが、昨日15日に開催された白浜・クリスマスツアーのブログをアップします。

今回、このツアーに参加していただいたのは総勢8名様、天気は快晴でしたが北からの寒気の影響で北風が冷たく感じました。海況は波立っていましたが、少しずつ落ち着いてきました。

 

今回は、出船するダイビングボートが貸切でしたのである程度の時間、ポイントの融通が利きました。

そして本日の1本目は今年の1年を通して一番熱く魚影の濃かったポイント白浜ナンバーワンポイントの沈船に

潜ってきました。最近もまた、このポイントはカエルアンコウの幼魚や成魚が6個体、沈船だけで見れるということで気合を入れてみんなで潜ってきました。前回は、2個体は確認できたのですが、、、、、

今回、6個体すべて制覇してやろうとかる気満々!!!そして、ポイントには1隻もボートが来てない!!

沈船ポイントもマリンポケットだけの貸切にテンションはクライマックス!!いざ!!エントリー!!

潜降していくと沈船の船尾に到着。まずは前回、確認できた船尾のイロカエルアンコウを速攻で見つけてやろうと

意気込みましたが、、、、なにやら周りが気になる!!ん??何かうろうろする物体が数個体。そうです。

PC150692

PC150693

前回も紹介したブリです。ブリ!!まだ、沈船にいついてるではないですか??かれこれ1ヶ月以上経つんじゃない??それもそのはず何せ秋からこの沈船にはアジの群れ、イサキの群れタカベの群れやキンメモドキの群れネンブツダイの群れ、挙句にはカマスの群れもたくさん群れていてもう魚たちのカオス状態、沈船周りの魚影は半端じゃないくらいたくさんいます。ですから、カエルアンコウ探し??どころでは無い。とにかく周りが気になる。そして本日はクリスマスダイブ!!沈船には大きなクリスマスツリーが飾ってあるのでそれも見ておかないと!!

PC150695

時間が、、、そうそう思っているうちにどんどん時間が過ぎていき行き結局は1個体のみでした。でもいいんです。

PC150682

PC150685

PC150687

PC150704

PC150705

皆さん。楽しそうにダイビングが出来たみたいでこの通り!!ピースサインで1ダイブ目終了です。

帰港して休憩して2本目に、、、ここで現地のサービスのスタッフから相談があり、これから風が吹いてくるので出来れば近場のポイントでお願いしたいと言われたのですが、、今日はクリスマス。いつもは、はい分かりましたと二つ返事なのですが、、、少し甘えさせていただいて色津というポイントに行きました。

ここは、トンネルの中にハナタツがよくいついているのと前回、ウミガメが見れたポイントだったので足を延ばしてみました!!残念ながらカメは見れませんでしたがハナタツはなんとか探し出しました。

PC150710

その後は、お昼ごはん休憩、さすがに次は近場のポイントかと思いきや何と風が少し弱まり海況が安定してきました。現地のスタッフもこれならどこでも行けますよ!!というので今回も沈船北の根から漁礁に行ってきました。

PC150713

北の根には前回、ニシキフウライウオが、、そして、私が痛恨の方角違いをしたポイント!!今度は同じ失敗をしないように気合が入ります。そして、今回は問題なくニシキフウライウオがいる根に到着!!!でしたがなかなかフウライウオが見つからず???え???なんで??さっき潜った現地のスタッフが居ると言っていたのに!!!

すると前回の場所からほんの少し離れた場所に、、、、ゲストのHさんが発見してくれました!!!有難うございました!!!非常に助かりました!!!そして、一路、漁礁へ!!漁礁にはミスジ??ヨスジ??フエダイの幼魚やチョウチョウウオ、人なっつこいイシダイやらブダイやらたくさん楽しめた1日でした。

PC150721

PC150722

PC150720

本日で、休日の日帰りツアーは終了ですが、年明けは3日から新春、初潜り白浜ツアーからスタートです!!

そして、平日のみなべツアーや19日の休日、みなべツアー、2月は尾鷲限定ポイントツアーや古座&紀伊大島ツアーなどなど開催いたします。レンタルのドライスーツやフードなどもありますのでいつもより中に着る服を多めにしたり、カイロなどを張って潜れば快適に潜れますよ!!!また、じわじわと透明度も上がってきて非常に気持ちいいダイビングが出来ますよ!!今年は、どこのポイントもカエルアンコウフィーバーのようで可愛いカエルアンコウもたくさんいるし、そろそろウミウシのシーズンでもあるので生物が好きな人!!透明感を味わいたい人。地形が好きな人はこたつの中で丸まってないで、、、、是非!!!潜りに来てください!!!いよいよ3月にはダンゴウオツアーも始まります。