平日OW海洋講習

こんにちは、京都のダイビングスクール・インストラクターの石角です。

本日は、久々にOWの海洋講習に行ってきました。

ここ、数週間で何回かの台風接近や上陸で音海もすこし影響が、、、、、、

スロープ前のエントリーポイントの西側のテトラが、、、、、、一つ無くなってる!!!

というか東に移動している!!!!テトラと言えば何百キロ、いや!!何トンという重さがあると思うのですが

そんなテトラがいとも簡単に移動していてスロープ前のエントリー・エキジット口が狭まってる。

そんななかで海況はというと非常に静か。水温もこの時期にしては高いかも??の24℃くらいありました。

しかし、透明度は残念なことに3mとあまり良くありません。

水中は、様々なものが引き込まれたのか??釣り道具や船、ゴミなどなどが所々で散乱していました。

また、うねりが酷かったのか砂紋も大きく。あれだけ大切に育てていた渡邉インストラクターのホタロウ一族もほぼいなくなっていました。魚も台風で非難したのか、ちらほらいたアジやイシダイ、マダイ、タツノオトシゴも見れずでしたが唯一、今年、日本海に発生しているミノカサゴだけは所々で確認できました。

透明度がすぐれない中も頑張ってスキルに励んでいただいた。ゲストの方に少しでも生物を見せてあげたいといろいろ探してみましたが、あまり見つけることもできませんでした。いったいどこに魚たちは行ったのか??

今後、復活してくるのか微妙なところですが、また、週末にドライ講習や海洋講習が控えていますのでそこで再度確認していきたいと思います。

 

それでは、週末にお会いしましょう!!