音海ビーチダイビングツアー

こんにちは、京都のダイビングスクール・マリンポケットインストラクターの石角です。

昨日、音海で開催されたビーチダイビングツアーのブログをアップいたします!!

本来は、梶賀にてダイビングをする予定でしたが、変更して音海に潜ってきました。

本年度、初もぐりの音海に参加していただいたゲストの皆さんとガイドのM上さんです。P1130024

準備も済んでいよいよ1ダイブ目!!スロープ前にて潜りました。

P1130025

桟橋でフィンを装着してエントリー!!

本日のメインガイドはM上さんです!!

みんな楽しんでいきましょう!!

P1130026

潜降するとタコがいたり、この音海では非常に珍しい。月日貝が見れたり、ソラスズメダイやスズメダイタカノハダイ幼魚など以外にたくさんの生物が見れました。水温も昨年より高く、15℃ありました。透明度も10m位見えていました。

P1130028

その後、休憩して二本目はへてがさきビーチに行きました。

P1130036

ここでも、珍しくアイナメの卵が産み付けられて入れ黄金色の婚姻色になったアイナメの雄が卵を守っていました。

P1130037

この時期、しか見れないアイナメの卵、稚魚が育っているのが写真を見ても良く分かります。

そして、みんなでじっくり観察をした後は、エキジットしてみんなでお昼ご飯を食べました。

今日は、気温も高く、3月上旬並みの暖かさ!!音海でも10度以上の気温があり、非常に気持ちよかったです。

最後は、ロックウォールからエントリー!!ここではアイゴノ群れやアオリイカの群れなどが見れました。

P1130041

P1130015

参加していただいたゲストの皆さんも非常に珍しい生き物が見れて満足そうでした。

この時期から次第にウミウシが多くなったり、珍しい生物が見られたりとフィツシュウオッチングがとても楽しい時期になってきます。寒さに関しては、ドライスーツを着て冬用のフードやグローブをしっかりつけて陸上の防寒対策さえしてしまえばあまり苦になりません。水もきれいでたくさんの変わった生物が見られたり写真を撮ったりするのもクリアに写るので、、、皆さん是非、潜りに来てください!!!かわいい魚達やウミウシを見に来てください。もうすぐ、ダンゴウオが見られるシーズンにも入りますし、いろんなイベントツアーを開催して皆さんのご参加をお待ちしています。